スタッフSが作ってみました。



 
レシピ
サマービーニー
Patterns Note(KN14)より
使用糸
Knitting Cotton
ミルクグレー(8)…2玉
使用針
4号(4本)棒針、とじ針




Knitting Cottonはコットン100%で、春夏シーズンにも棒針編みを楽しめるよう作られた糸です。
ラベルもかわいくて気になっていた糸でした。

しかしまだプルオーバーやカーディガンを編む自信はないし、
ベストのパターンがあればいいなあと思っていたら、
夏のニット帽のレシピを発見!これだー!と飛びつきました。



まず指でかける作り目を作ったら、それを3本に分けます。
今回は120目あるので、1本40目ずつに分けます。

今回は輪針で編もうかなと思っていたのですが、家に4号棒針があったのでそれを使うことにしました。
金属製の針ははじめてで、竹製の針に慣れていた私は最初すべりが良すぎて四苦八苦。
でも次第に慣れてきました。

あとはひたすら2目ゴム編みで編んでいきます。ケーブルニットキャップに比べるととても簡単なので、
はじめてニット帽に挑戦する方にもオススメです。



15段くらいまで編んだところ。ざっくりとした風合いも良いですね。



ところでみなさん、ヤーンボールはどんなものを使っていますか?
編みものをするとき毛糸が転がらず、そして絡まずに毛糸を引き出せるヤーンボール。
木や陶器などいろいろなものがありますが、なかなかお気に入りを見つけられなくて、いつも転がり放題、絡まり放題でした(笑)

以前作ったこもの入れ子カゴにポンッと入れたら、あら、ぴったり。
転がる問題が解決できました。しばらくはこれで代用できそうです。



74段まで編み終わりました。



75段では、指定の箇所で「左上2目一度(裏目)」を編み減目をします。
左針の2目に、写真のように右針を入れ、2目一緒に裏目を編みます。



「左上2目一度(裏目)」が編めました。
同じように82段でも減目をします。




最後は「しぼり止め」をします。
ケーブルニットキャップと同様、今回も1周めで1目おきに糸を通し、2周めでとばした目に糸を通してしぼり止めをします。



しぼり止めができました。



できましたー!
やっぱりキツく編んでしまって、できあがり寸法より5cmも小さくなってしまいました。
さくさくできるので、他の色でも編んでみたいです。

 
▲ up