スタッフSが作ってみました。

レシピ きんちゃくショルダーバッグ
GIMAをお買い上げいただいたお客様にこちらのレシピをお付けしています
使用糸 GIMA
イエロー(4)…レシピでは6玉ですが、ギリギリ5玉で編めました
使用針 8/0号かぎ針




2017 SPRING & SUMMERの新商品「GIMA」は、涼しげなコットンリネンにギマ加工を施した糸です。
ギマとは、漢字で書くと「擬麻」。その名の通り、麻のような風合いに仕上げています。
どの色も素敵で迷ったのですが、コーディネートのポイントになるよう、
普段洋服では選ばないイエローにしてみました。




まずは底の部分。細編みで編み進めてきます。
実は1ヶ月ぶりの編みものだったので、基本である細編みをすっかり忘れてしまい、
途中まで謎の編み方をしていました 笑




問題は、底から側面へ切り替わるところ。
「細編みの裏引き上げ編み」というなんだかすごい名前の編み方が登場します。
fktk店主がリボンキャノチェで苦戦していた編み方ですね。
理解すればさほど難しくはないのですが、「動画を見た方がわかりやすいよ!」との店主からの助言。
YouTube先生に教わりながら編みました。



細編みの裏引き上げ編みをすることで、角がくっきりとします(写真は底を上にしてしています)。





長編みや玉編みを組み合わせた模様編みで側面を編んでいきます。
以前玉編みでバッグを作ったことがあるので、ここはすんなりできました。



側面を編み終えました。
全部で7種類もの編み方が登場するので、飽きることなく楽しく編むことができました。





最後に鎖編みでひもを編み、通したら端を結んで完成です。




縁の不思議な飾り、正直に言うと完成するまで何のためにあるのかわかりませんでした笑



口をきゅっと閉じてみて納得。上から見ると、飾りがお花のようになるんですね。
(写真だとわかりにくいですが…)



底が大きくしっかりしているので、たっぷり物が入りますよ。
中身が見えたり、物が落ちるのが心配な方は、インナーバッグを使うと良さそうです。


▲ up